【検証】タバコはいつからダサくなったのかを歴史と共に振り返る

タバコはいつからダサくなったのか

今ではタバコがあまりいけてないイメージですが、管理人が若い頃ではイメージが違いました。

地上波のドラマでは主演がタバコを吸っているのは当たり前、ミュージックビデオでもタバコを吸っているシーンも目立ちました。

いつの頃から、なぜタバコはダサくなってしまったのか?

管理人が見た日本でのタバコの移り変わりについてわかりやすく解説します。

タバコがかっこいいとされている時代があった

管理人が若い頃には確かにタバコが「おしゃれ」や「かっこいい」という扱いにされていた時代があります。

そこにはインターネットがまだ普及していないテレビの影響が強かったでしょう。

その中でも印象に残っているドラマやバンドによるタバコの影響について解説します。

ドラマ内でのタバコ

管理人が若い頃、90年代にはドラマや映画でタバコを吸っているシーンがたくさんありました。

印象に残っているのがキムタクと萩原聖人がW主演の「若者のすべて」です。(実際にはコロナ自粛中になぜか見たくなり時間があったので見直しただけなのですが。)

この時のキムタクは間違いなくかっこよかったです。

萩原聖人は今ではMリーグで活躍する麻雀プロというイメージですが昔は月9で主演もこなす超人気俳優だったんですよね。

※以下、ネタバレ含むので気になる方は読み飛ばしてください。

ドラマのラストシーンでキムタクと萩原聖人の主演二人がナイフで刺されるという衝撃のラストシーンを迎えるのですが、ナイフで刺された後に二人でタバコを吸います。

このシーンはとても印象的でした。(なぜ印象的かというとタバコ吸ってないで救急車呼ぼうよってことですよね)

他にも、タバコが印象的だったドラマの代表として踊る大捜査線がありますね。

青島刑事役で主演の織田裕二がアメリカンスピリッツを吸っているのが印象的でした。

昔の刑事ドラマではすべてと言っていいくらい刑事=タバコの方程式が成り立っていました。

しかし、2000年代中旬頃から嫌煙の波が押し寄せてドラマで喫煙シーンを見ることは激減しました。

バンドマンとタバコ

管理人が若い頃にバンドブームが沸き起こっていました。

Xジャパンやラルクアンシエルなどのビジュアル系バンドからハイスタなどのメロコア、ミッシェルガンエレファントのロックバンドなどあらゆるジャンルのバンドが活躍していたのもこの時期です。

そうした中でバンドマンがタバコを吸う姿がテレビなどでも目立ちました。

ラルクアンシエルのギターの人がPVでタバコを吸いながらギターを弾いていたのを覚えている人も少なくないと思います。

ミッシェルガンエレファントもタバコをガンガン吸っていたバンドのひとつです。

曲名でも「スモ〜キンビリ〜」なんて曲もあって普通にテレビ番組で歌っていました。

今では考えられないですよね、SEKAI NO OWARIのようなバンドが音楽番組でタバコ吸ってるなんて。

ピエロの人がタバコ吸ってたらシュールで面白そうなのでちょっと見てみたいですが。

タバコがダサくなった理由

日本人は良くも悪くも海外からの影響を受けやすいので、海外で嫌煙のムードが進むにつれ日本でも禁煙化が進み、タバコを吸っている人を見ると「えっ、まだタバコ吸ってんの??」という感じでだんだんダサい扱いをされるようになっていきました。

吸う人が減るとタバコの匂いも吸ってない人からは気になってしまい、臭いのってダサいよねなんて言われるようにもなりました。

実は管理人も昔はタバコをがつがつ吸うかなりのヘビースモーカーだったのですが、だいぶ昔に禁煙に成功しています。

吸っている時はかっこいいとかダサいとか何も感じずに、なくてはならない習慣として吸っていました。

いざ辞めて何年も経った今だと、「まだタバコ吸ってるんだ、時代にはそぐわないよね」と思っている今日この頃です。

実際にはタバコやめれない人の気持ちもすごくわかるんですが。

タバコを吸うメリットとデメリット

それではタバコを吸うメリットとデメリットについて考えてみます。

メリット
  • 喫煙者どうしのコミュニケーションが増える
  • 休憩時間に何も考えずにタバコを吸えばいい
  • 早く死ねる

それではメリットをひとつずつみていきましょう。

喫煙者どうしのコミュニケーションが増える

これは管理人がタバコを吸っている時は確かにありました。

ファッションの専門学校時代は喫煙率8割くらいの確率でみんなタバコを吸ってた時代です。

休憩時間に喫煙所に集まってそこでいろいろな話をしたり、新しい出会いなどもありました。

しかし、今では残念ながらそれもあまりないでしょう。

管理人がタバコを吸っていた時より喫煙率は半減しているし、いけてる人ほどタバコを吸わない傾向にあります。

喫煙所での話の内容も「またタバコ値上がりするらしいよ。」なんていうネガティブトークであふれているでしょう。

休憩時間に何も考えずにタバコを吸えばいい

10分間ほどの短い休憩時間にタバコはちょうどいいですよね。

タバコを吸う人が禁煙に踏み切れない理由に「休憩時間に何をしたらいいかわからない」ということをよく聞きます。

しかし、元喫煙者の管理人は断言します。

タバコをやめても休憩時間は「何も思わなくなる」ということです。

禁煙当初は「タバコ吸いたいな〜」と確かに思うことでしょう。

それも3ヶ月、半年と経つ頃には思わなくなります。

今では休憩時間になると5分くらい目をつむったりして目の疲れを癒しています。

タバコを吸っていると休憩しているようで、身体的には休憩出来ていないかも知れませんね。

早く死ねる

「長生きなんかしたくないおれは早く死にたいんだ」という方は肺癌になる確率が倍増するタバコはうってつけでしょう。

しかし、タバコを吸うことによる副流煙で他人の寿命を削っていることも忘れてはなりません。

デメリット
  • タバコ代がばかにならない
  • 健康に悪い
  • 吸う場所が見つからなくてストレスがたまる

次にここであげたデメリットをひとつずつ見ていきたいと思います。

タバコ代がばかにならない

タバコは年々、値上げを繰り返して今ではほとんどが500円を超えています。

激高ですね。

管理人が吸っていた時は200円代後半から300円代前半だったのでほぼ倍ですね。

1日1箱だとしても月に15,000円はタバコ代にかかる計算なのでそのお金で近場に旅行なども行ける金額です。

年間だと180,000円で余裕で海外旅行、ヨーロッパにも行けてしまいます。(今は厳しいですが)

健康に悪い

タバコが健康によくないのは疑いようのない事実ですね。

肺癌になる確率が上がるだけではなく他にもたくさんの影響があります。

まずタバコを吸うと歯が黒くなります。

今の時代に歯がヤニだらけではダサいだけですね。

睡眠にも少なからず影響します。

タバコを辞めて熟睡度が増した人も多いことでしょう。

女性には大問題となる肌の調子も悪くなることでしょう。

吸う場所が見つからなくてストレスがたまる

ストレス解消でタバコを吸っている人も多いと思いますが、今では吸うとこが少なすぎて喫煙所を探すのがストレスになってしまうことも多いですね。

昔はタバコの象徴的な場所であったパチンコ店や居酒屋ですら禁煙になる時代です。

今後益々吸える場所は減っていくことでしょう。

新たな喫煙ブーム?シーシャの流行

最近では水タバコと呼ばれるシーシャを吸えるお店がいろいろな場所で増えて来ました。

管理人もタバコはやめましたがシーシャは海外に行った時などにたまに吸います。

海外ではイスラム圏を中心に嗜好品として楽しまれています。

以下、シーシャが流行っている理由に対する管理人の考察です。

シーシャが流行っている理由
  • シーシャがまだマイノリティーな存在でおしゃれな感じがする
  • 水を通すのでタバコより健康という情報がある

ひとつずつ見ていきましょう。

シーシャがまだマイノリティーな存在である

若い人たちで他人と差別化したいという方が少なからず存在します。

そんな方達を中心にシーシャって新しいよね、おしゃれだよねという感覚でブームの前乗りのような感覚で吸われています。

水を通すのでタバコより健康という情報がある

ネットで検索するとこのような情報があることで普段タバコを吸わない人にもハードル低く吸っている人がいる印象です。

当の管理人も海外ではたまに吸ってもいいかなという気になってしまいます。

実際はシーシャの健康に対する影響は確実なことはわかっていないようです。

シーシャの流行も長くは続かない?

シーシャが今後さらに普及していくと新しい感もなくなって、シーシャに新たに興味を感じる人も減っていくでしょう。

シーシャは海外だとかなり安かったりしますが日本だとチャージがかかったりトータルでそれなりの金額になってしまいます。

タバコを吸う人は足が遠のき、試しで吸ってた人もリピーターにはなりづらいかも知れません。

流行と並行して健康面でもいろいろと検証されていき実は身体に悪いということが明らかになり、健康面に気をつける人がやっぱりやめようということになりそうです。

今は新しいモノという認識で広まってきてはいますが、結局はタバコと同じような扱いになるのではないかと管理人は思います。

まとめ

昔は当たり前だったタバコですがいつの間にか厄介者扱いにされてしまいましたね。

元喫煙者の管理人ですがタバコを辞めて後悔したことは一度もありません。

お金をかけて健康に悪くてダサいようでは割に合わないですよね。

現在タバコを吸っている方はタバコを辞めることにメリットしかないことを再認識し、禁煙に挑戦してみるのかもいいかも知れませんね。

シェアしたいボタンをクリック