せっかくのファッションを台無しにしてしまう3悪について解説します

せっかくのファッションを台無しにしてしまう3悪について解説します

こんにちはre:Fashion管理人です。

それっぽい着こなしをしているのになぜかイケてない人ってあなたも見たことがありませんか?

ブランド品を着てコーディネートもそれっぽいのになぜかイケてない。

そう思われてしまうのには理由があります。

今回はせっかくのファッションを台無しにしてしまう3悪について解説します。

管理人

せっかくおしゃれしたのにちょっとしたことでイケてないようではもったいないですよね。

それでは見ていきましょう。

髪型が服装にあってない

髪型が服装にあってない

これは非常に多いです。

管理人も今までに何度も見てきました。

洋服は好きでいいモノを揃えているんだけど髪型が服装に対して気を使っていないせいでダサく見えてしまうのです。

髪型はファッションにとって全体の印象を決定づけるかなり重要な要素です。

管理人

それもそうですよね。

人は対面した時にまず顔を見ます。

そして髪型がイケてないと当然イケてない印象を持たれてしまいます。

また服装と髪型のイメージの違いに大きなギャップを感じてしまうこともあります。

例えばいくら全身ビョウだらけのライダースを着ていても髪型が普通だとパンクっぽさがほぼ失われてしまいます。

モヒカンにすれとは言いませんが攻めた服装にはそれに対応できる髪型必要になってきます。

こちらの記事でも紹介していますがセンスがあまりない人というのは髪型に関して保守的な傾向にあります。

センスは簡単には身につけられない

ファッションセンスは簡単には身につけられない【解決策あり】

洋服に関しては勉強してそれなりの格好をしてはいるのですが、髪型に関してはいつも同じ。

ヘアカットしても少し経ったらまた同じと髪型に遊びがないのが特徴です。

せっかく洋服に気を使って全身を揃えたならば髪型にも気を使いファションの一部として完成させていただきたいですね。

アクセサリーを何も考えずに付けすぎる

アクセサリーを何も考えずに付けすぎる

こちらの記事でモテるのに高いアクセサリーを付けるのは必要ないことを解説していますが、アクセサリーの付けすぎはモテないだけでなくダサくなってしまう可能性が非常に高いです。

モテるのが理由ならアクセサリーにお金をかける必要がない理由を解説

モテるのが理由ならアクセサリーにお金をかける必要がない理由を解説

年齢の若いファッション初心者に多いのですがやたらとシルバーなどのアクセサリーを付けすぎてよくわからないことになっている人をたまに見ます。

センスがないために足し算の考えでアクセサリーをたくさん付ければ付けるだけおしゃれになると思ってしまうのでしょう。

これは大きな間違いです。

ファッションは決して足し算ではありません。

バランスが非常に大事です。

アクセサリーなどを加えることでマイナスになってしまうことは十分あります。

むしろそのほうが多いです。

引き算で生まれるファッションがあることを理解してアクセサリーの付けすぎには注意しましょう。

清潔感がない

清潔感がない

最後に清潔感です。

清潔感に関してはこちらの記事でも詳しく解説しています。

忘れてはならないファッションでもっとも重要な清潔感について考える

忘れてはならないファッションでもっとも重要な清潔感について考える

洋服の色やシルエットにどんなにこだわってコーディネートしてもそこに清潔感がなくてはファッションとしては未完成です。

また清潔感がないと、どんなにハイブランドやお洒落な服を着ても台無しになりかねません。

今はメルカリなどでハイブランドの中古品などが簡単に手に入りますがボロボロの服を安く手に入れてもどうなのかなと思う時があります。

ハイブランドが好きで購入したい気持ちも分かりますがボロボロで清潔感のない服であればもはやハイブランドとも呼べないでしょう。

せっかくおしゃれに気を遣うのであれば仕上げに清潔感にもこだわっていただきたいですね。

まとめ

今回はせっかくのファッションを台無しにしてしまう3悪について解説しました。

ファッションはいろいろな要素が合わさって完成します。

どれかひとつが欠けているせいでせっかくのおしゃれが台無しになってしまっては悲しいですよね。

少しの気遣いで改善されることもありますので意識してみるとよいでしょう。

シェアしたいボタンをクリック