テクノロジーの進化がファッションに与える影響とは何か【考察】

テクノロジーの進化がファッションに与える影響とは何か【考察】

今回はテクノロジーの進化がファッション界に与える影響について考えていきたいと思います。

テノクロジーの進化はさまざまな産業に影響を与えてきました。

例えばipodの誕生によってそれまで主流だったCDやMDのウォークマンが衰退し、さらには音楽自体のデジタル化が進みました。

それによりCDが売れなくなり、音楽は聴き放題で聞くモノとなっていきました。

さらにはiphoneの誕生によりipodさえもすぐにその座を取って奪われましたね。

iphoneをはじめとするスマホの誕生はカメラにも大きな影響を与えました。

今まではカメラは一人一個持つようなガジェットの一つでしたが、スマホが誕生して以来カメラを持たない人が多くなりました。

持つ必要がなくなったんですね。

スマホのカメラが進化したことでデジカメと同等もしくはそ以上の品質で写真撮影が可能になったのですからそれは当然のことです。

このようにテクノロジーが産業に与える影響をあげるときりがありません。

そこで今回はファッションに限定し、テクノロジーの進化がファッションへもたらす影響を考えていきたいと思います。

テクノロジーの進化で衰退するファッションアイテム

テクノロジーの進化で衰退するファッションアイテム

テクノロジーの進化がファッションに影響を与えることはわかったけど実際にはどのようなアイテムに影響があるのだろうか。

すべてをあげるとかなりの量になりそうなので主要なものをいくつかに限定してまとめます。

  • スマホが若者の腕時計離れをさらに加速させる
  • キャッシュレスの普及により財布が必要なくなる
  • テクノロジーだけではなくコロナの影響が名刺入れを不要のものとする

スマホが若者の腕時計離れをさらに加速させる

今の若い人たちは物心がついた時からスマホを使用しています。

中学生にもなればスマホを持っていない人のほうが少ないでしょう。

小さい時からそのような環境で育っては腕時計をするということにはなかなかならないでしょう。

携帯を見ればすぐに時間がわかるのですから。

かくいう管理人も腕時計をまったくと言っていいほど使用したことがありません。

中学生の頃から携帯(当時はPHS。懐かしいですね)を使用していたので時計の必要性がまったく感じられませんでした。

ファッションとして使用されている方もいるのかも知れませんが基本的にアクセサリーはしない主義なのでそれもありませんでした。

管理人でそうなのだから今中学生、高校生の方は尚更そう感じていることでしょう。

ただスマホの延長としてスマートウォッチはますます普及することにはなりそうですね。

これもテクノロジーの進化による影響ですが。

キャッシュレスの普及により財布が必要なくなる

キャッシュレスは今後ますます普及していくことになるでしょう。

日本では先進国の中でも遅れているほうで韓国ではその普及率が90%を超えているそうですね。

韓国は行ったことないのでわかりませんがスウェーデンなど他のキャッシュレス先進国と言われている国に行った際は確かに現金をほとんど使わなかったですね。

iPhoneのApplePayで「ピッ」です。

はい簡単。

キャッシュレスが進むと現金が必要なくなるので当然財布も必要とされなくなりますね。

最近ではクレジットカードや交通系の電子マネーもスマホひとつで対応可能なので財布、カードケースすべてが必要なくなりスマホだけで事足りてしまいます。

テクノロジーだけではなくコロナの影響が名刺入れを不要のものとする

最後にが名刺入れです。

ひと昔前には新社会人の方が名刺交換のために就職祝いなどで名刺入れを新調するのが当たり前の光景でした。

しかし今後はそれも徐々になくなっていくでしょう。

昨年はコロナの影響もあって新社会人の入社式を見送った企業もたくさんありました。

その後も出社せずリモートワークのまま仕事を開始し、しばらくは社内の人とも会うことがないなんていう会社もあったほどです。

今回のコロナの影響もあってリモートワークがますます進んでいくことでしょう。

相手先の企業と一度も顔を合わせないなんてことも実際にはあるかも知れません。

管理人も現在はWebデザインなどの仕事をメインとしているので実際に顔を合わせたことがない取引さんも何社もあります。

それがいいかはわかりませんがそれが現状です。

そうなると当然、名刺交換の機会は失われ名刺がなくなり名刺入れの存在意義も失われていくことになります。

実際に合って名刺交換をするとなってもコロナの影響からなるべく接触を避けるように名刺のデジタル化もいっそう増していくことでしょう。

またまた、スマホひとつで事が足りてしまいます。

テクノロジーの進化が革小物業界に与える影響

テクノロジーの進化で影響を強く受ける業界のひとつに革小物があると考えています。

革小物をメインとしているブランドが生産しているアイテムには以下のようなモノがあります。

  • 財布
  • 小銭入れ
  • 名刺入れ
  • キーケース
  • 手帳ケース

etc

もうお分かりですね。

テクノロジーの進化によって失われる可能性が高いアイテムを数多く生産しているのです。

財布、小銭入れ、名刺入れは先ほど説明した通りです。

キーケースに関してもまだ先かも知れませんがスマホの顔認証のように鍵を必要とせずに顔認証や指紋認証で施錠をするという時代が必ずやってくるでしょう。

スケジュールもアプリで管理して手帳を持っていないという方も多いでしょう。

管理人もそのうちの一人です。

手帳が必要なければ当然、手帳ケースも必要なくなります。

かと言ってすべての革小物がなくなるかと言えばそうではなくスマホの誕生でスマホケースという新たな市場が生まれたのも確かなので時代の流れに沿った戦略がいつの時代も必要ですね。

テクノロジーの進化がファッションのあり方を変えた

テクノロジーの進化がファッションのあり方を変えた

テクノロジーの進化が与えた影響はファッションアイテムだけではありません。

ファッションの考え方自体にも大きな影響を与えました。

テクノロジーの進化によってCDなど音楽のデジタル化や書類のデジタル化によるペーパーレスの影響で世はミニマルな時代への突入します。

昔はいい車を所有したり高級な腕時計を着用することがステータスとされていました。

それが今ではモノを持たないミニマルなライフスタイルがクールだよねと考え方は変わってきています。

それはファッションにも影響を与えました。

昔は高そうなアクセサリーをじゃらじゃら付けてるのがおしゃれとされている時代もありました。(管理人は思ったことはありませんが)

今ではファッションも

  • 高級な長財布を持つよりキャッシュレスで何もないほうがクールだよね。
  • 高そうな腕時計をしているよりないほうがシンプルでいいよね。

とミニマル化が止まりません。

このようにテクノロジーの進化はファッションのあり方そのものを変えてしまったのです。

まとめ

まとめ

今回はテクノロジーの進化がファッションに与える影響についてまとめました。

テクノロジーの進化は便利になることでありがたいのは当然ありませんが、その反面すべてが画一化され面白みに欠ける部分もあります。

その影響からか今はアナログレコードが流行ったりしているそうですね。

音楽もデジタル化が進む中でアナログの音を楽しもうという傾向なんでしょうか。

ファッションでもこの先あえてアナログな腕時計をするというようなブームが起きても不思議じゃないですね。

シェアしたいボタンをクリック