ファッションブランドを学生のうちに始めてみるのがいい理由を解説

ファッションブランドを学生のうちに始めてみるのがいい理由を解説

こんにちはre:Fashionの管理人です。

学生の方で将来ファッションブランドを持ちたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

管理人

そういう思いからファッションの専門学校に通っている方も多いと思います。

今回はそんな方のためにファッションブランドを始めるなら学生のうちに試してみるのがいいことを解説します。

それでは早速解説していきます。

誰でも手軽にファッションブランドを始められる時代

誰でも手軽にファッションブランドを始められる時代

管理人が学生の頃にもファッションブランドを始める人は何人かいました。

しかし、今と違いネットもそれほど普及していなかったのでカフェなどにお金を払い口コミでお客さんを呼び展示会を行うといったことが主流の時代です。

当然お金もかかりますし宣伝をするのも一苦労です。

管理人

今は違います。

管理人が学生だった頃と違い洋服をネットで購入することへの抵抗もほぼなくなりました。

また、ネットでオンラインストアを開始するのもアプリを使用すれば誰でも可能です。

インスタやツイッターなどのSNSも豊富で商品を紹介するツールも揃っています。

そうです、今は誰でもファッションブランドを始められる時代になっているんですね。

もちろんそれは学生も例外ではありません。

むしろ学生のうちにファッションブランドを始めることはメリットのほうが多いと考えています。

次にその理由を解説していきます。

ファッションブランドを学生のうちに始めてみるのがいい理由

ファッションブランドを学生のうちに始めてみるのがいい理由

今は学生でもかなり低リスクでファッションブランドを立ち上げるることが可能です。

それを生かさない手はありません。

ここではファッションブランドを学生のうちに始めてみるとよい理由を3点紹介します。

  • ほぼノーリスクでファッションブランドを開始できる
  • 失敗しても経験として残る
  • うまくいけば卒業後もファッションブランドを続ければよい

ひとつずつ見ていきましょう。

ほぼノーリスクでファッションブランドを開始できる

まずはこれですね。

管理人が学生の頃はファッションブランドを始めるとなるととても大変なように感じました。

ちょっとした展示会を行うのにも結構なお金が必要でしたからね。

今はBASEなどを利用すれば無料でオンラインストアを開ける時代です。

管理人

すごい時代ですね。

また、SNSも活用すれば無料商品の宣伝も可能です。

ファッション学校の学生なら自分で洋服を作ることが可能です。

学生の作る一点モノの服はネット映えする可能性も高いでしょう。

一点モノの作品ならハンドメイド専門のオンラインストアであるminneなどを利用するのもおすすめです。

そこで1点でも販売できればその資金を元手にTシャツなどを作成して少しずつ拡大していけばいいですからね。

友達同士で遊び感覚でブランドを始めるなんてことも可能なのが今の時代です。

失敗しても経験として残る

仮に商品が全然売れなかったとしても特に失うモノはないですよね。

なにより時間に余裕のある学生のうちに自分でビジネスに挑戦してみるというのはすごくいい経験だと思います。

管理人

管理人も社会人を経験してからフリーランスとして独立しましたが学生時代でもやりかたによっては可能だったなというのが本音です。

学生時代に自分でビジネスをしてみたというのは必ずや自信に繋がるでしょう。

学生時代にダメだったとしても社会人を経験してまた挑戦すればいいですからね。

一度経験があるかないかで独立する抵抗はかなり軽減されているかと思います。

うまくいけば卒業後もファッションブランドを続ければよい

今はアパレルにとってなかなか厳しい時代となっています。

運良く大手の企業に就職出来たとしても何年か先はわからないのが現状です。

管理人

そんな時代だからこそ自分でファッションブランドを運営するというのも1つの手でしょう。

学生時代にオンラインなどで小規模からファッションブランドを初めて資金を貯めて卒業後に徐々に拡大していくというのは非常によい手段だと思います。

卒業後、就職しないで自身のファッションブランドを運営し失敗したら社会人経験もなく不安という方もいるかもしれません。

しかし、ファッションブランドを自身で運営して商品を販売した経験があればそれだけで実務経験です。

転職が多いアパレル業界ではそれほどマイナスに捉える必要はないかと思います。

むしろ他の人と違い総合的に経験してきたという自信を持ってもらってよいと思います。

まとめ

今回はファッションブランドを学生のうちに始めてみるのがいい理由を解説しました。

管理人もフリーランスとして20代最後に独立しましたが学生時代にいろいろと挑戦しといてもよかったかなと思います。

自分の中で30手前までに独立と勝手に決めてしまっていたんですよね。

今は学生でもいろいろとチャレンジしやすい時代となっています。

是非とも学生のうちにいろいろと経験していただければと思います。

シェアしたいボタンをクリック