re:Fasihon管理人のプロフィール

こんにちは「re:Fashion」管理人です。

このブログではファション業界でデザイナーや企画、生産管理、MDを経験してきた管理人がアパレル業界やメンズファッションについて投稿していきます。

ブログの名前について

ブログ名の『re:Fashion』について簡単に説明させていただきます。

『re:Fashion』には管理人の経歴が深く関係しています。

管理人は元々ファッション関係の仕事をしていました。

その後、独立しフリーでWebデザインやアプリ開発を行っています。

そのため現在はファッション関係からは少し離れていました。

そしてこのブログを手始めにWebとファッションを繋げて再びファッションに関わろうということで「再構築」の意味もある「re:Fashion」がイメージもよく最適だと考えこのブログ名に決定しました。

略歴

ここでは簡単に管理人の経歴をお伝えします。

学生時代

中学の頃からファッション好きの学生として育ちこの頃からファッション関係の仕事につくことを決意。

高校を卒業と同時に上京、東京のファッション専門学校で4 年間ファッションデザインを学ぶ。

在学中は大量の課題に追われながらも気の合う仲間と楽しい学生生活を送る。

ファッションコンテストなども積極的に応募し数度の入賞歴あり。

アパレル 時代

卒業後、コレクションブランドや一部上場企業のアパレル 大手、セレクトショップなどでメンズブランドのデザイナーや企画、生産管理、MDとして勤務。

アパレル業界でのトータル実務経験は30歳手前までの7年ほど。

アパレル業界に勤務中、仕様書の作成やTシャツのデザインを行う際にイラストレーターやフォトショップなどのデザインソフトの使い方を覚える。

フリーランスそして現在

元々30歳位までには独立することを決めていたので、予定通り30歳手前で退社。

在職中から友人の会社のロゴや名刺のデザインなどを作成していたこともあり、退職後もパソコン一つで出来るDTPで生計を立てる。

ある時友人からホームページの作成依頼を受けHTMLからWEBデザインを勉強し受注を決意。

イラストレーターとフォトショップはアパレル時代に覚えたのでデザインはすぐに完成し提出。

コーディングも勉強のかいあり無事完成し初めての受注をこなす。

そしてそのままWebデザインなどの受注をしつつ個人でiosアプリの開発なども行う。

コロナで自粛中に時間が出来たのと元々ファッション業界の経験も豊富だったこともあって現在のWebの仕事との融合を思いつき、手始めに「re:Fashion」を開始。