出来れば使うのを避けたいもはや死語なファッション用語を紹介

出来れば使うのを避けたいもはや死後なファッション用語を紹介

こんにちはre:Fashion管理人です。

ファッションアイテムって呼び方が急に変わったりするんですよね。

管理人

少し前まで使われていた言葉が今では死語なんてことも。

あなたも知らないうちに使っている用語があるかも知れません。

今回はそんな出来れば使うのを避けたいもはや死語かもしれないファッション用語について解説します。

それでは解説していきます。

ダサいファッション用語とは

ダサいファッション用語とは

普段何気なく使っているファッション用語でも実はアパレル業界の人だったりおしゃれな人は絶対に使用しなという用語がいくつも存在します。

ダサいと思われている用語は和製英語であったりと日本独自の呼び方が多いのが特徴です。

グローバルな流れの中で日本独自の呼び方が使われなくなっていくのは当然の流れかも知れませんね。

それらの用語は使ったからダメという訳ではありませんが出来れば避けたいところです。

用語によっては時代遅れのおっさん扱いを受けてしまうなんてことも。

そうならないためにもひとつずつ見ていきましょう。

Gパン

Gパン

まずはこちらGパンです。

アパレル業界の人でGパンと呼んでいる人はほぼいないでしょう。

管理人

出来れば使うのを避けたい用語のひとつです。

現在ではデニムという呼び方が主流ですね。

ジーンズと呼んでいる方もいるかも知れませんがジーンズは正確にはデニム素材だけではないのでデニムパンツは単にデニムと呼ぶことのほうが多いでしょう。

デニムに関してこちらの記事でも詳しく解説しているので是非ご覧ください。

デニム(ジーンズ)についてわかりやすく解説します

デニム(ジーンズ)についてわかりやすく解説します

ジーパンは日本での呼び名でジーンパンツの略もしくはアメリカ兵を表すGIからGIパンツと呼ばれたという2説があるそうです。

なんか古臭い感じがしますね。

チャック

チャック

管理人がファッションの専門学校時代に、ある生徒がチャックと呼んだのを聞いて先生が注意するということがありました。

管理人

業界人であれば注意されるほど使用してはならない用語となっています。

小学校くらいの時にお口にチャックと言っている先生がいましたが今では失笑ものです。

注意しましょう。

チャックは巾着をもじった「チャック印」という商標で販売されたのが由来です。

1920年代のことらしいのでそれは死後になっても仕方ないですね。

無難にファスナーやジップと呼びましょう。

ズボン

ズボン

これはダサいとは知らずに普通に使用している方も多いと思います。

死後とまではいかないまでも出来ればパンツと呼びたいところですね。

ズボンはフランス語の「jupon」が由来の和製語。

トレーナー

トレーナー

年齢層高めの方はトレーナーと呼ぶことが多いかも知れません。

今はスウェットと呼ぶ方が無難でしょう。

トレーナーの名前の由来がスポーツジムのトレーナーが着ていたからというのもなんだかダサいですよね。

その当時はどうだったのかわかりませんが今だと「いやいや、誰でも着るでしょ」と突っ込みたくなりますね。

ジャンパー

ジャンパー

今では聞くことも少なくなりましたね。

若い人はほとんど使わないのではないでしょうか。

今だと単にアウターだとかブルゾンという呼び方をするのが一般的ですね。

とっくり

とっくり

やめましょう。

タートルネックの呼び方にしたほうがあなたのためです。

タートルネックに関してはこちらの記事でも詳しく解説していますので是非ご覧ください。

タートルネックコーデの取説

タートルネックコーデの取説【ファッションアイテム解説】

上クリなんていじりもよくありません。

チョッキ

チョッキ

おじさん確定用語ですので使うのは控えましょう。

アイテムによってジレとベストで使い分けるとよいですね。

英語のjack、フランス語のjaque、ポルトガル語のjaque、オランダ語のjakなどが名前の由来だとされているが正確にはわかっていないとのこと。

こちらもダサい確率が高い和製語です。

ランニングシャツ

ランニングシャツ

最後はランニングシャツです。

まとめ

これはもうちょっと意味がわからないですね。

ランニング用のシャツというのが名前の由来らしいですがランニングの時にマラソン選手以外これを着ない人も多いですしランニング以外で誰でも着用します。

かっこいいアイテムでもランニングシャツなんて呼ばれたら一気に冷めてしまいますね。

タンクトップが一般的でしょう。

まとめ

今回は出来れば使うのを避けたいもはや死語なファッション用語を紹介しました。

あなたも知らずに使っていた用語はありませんか?

ちょっとしたことでセンスがないように思われては非常に損です。

もし使っていたならば今日から気を付けるように注意してみましょう。

シェアしたいボタンをクリック