ループウィラーが究極の部屋着であることをわかりやすく解説します

ループウィラーが究極の部屋着であることをわかりやすく解説します

長引くステイホームの中、部屋着くらいはいいものを着たい。

あわよくばそのまま外出したいなんて思っている方も多いと思います。

今回はそんなあなたのために究極の部屋着「ループウィラー」をご紹介します。

部屋着と言っていますがもちろん外でも大活躍します。

部屋から出たくなくなるほどの着心地を持ち合わせているという意味も込めて究極の部屋着とさせていただきました。

それでは早速解説していきます。

ループウィラーとは

ループウィラーとは
出典:LOOPWHEELER

「世界一、正統なスウェットシャツ」を。

そんな思いから1999年に誕生した日本のブランドです。

今では希少な吊り編み生地をすべてのアイテムに使用した唯一のブランド。

世界中のセレクトショップでの取り扱いや世界的に有名なブランド「kolor」とのコラボレーションなど世界中で非常に評価の高いブランドです。

スウェット素材を中心に多くのカットソーアイテムを展開。

吊り裏毛とは

吊り裏毛とは
出典:カネキチ工業株式会社

吊り裏毛とは今では超希少な吊り編み機によって生成された裏毛をいいます。

現在はほとんど使用されていないモノで日本でも稼働している編み機は200台ほどとのことです。

1時間に1Mほどしか生産できないという効率の悪さが特徴。

現在主流の編み機は15倍の生産性ということですのでいかに非効率かが伺い取れます。

そんな効率の悪い吊り裏毛の何がいいのかといいますと時間をかけた分、最高品質の裏毛が生産されるのです。

より詳しくしく知りたい方のために下記ご用意しました。

吊り編み機について詳しく解説しているのがこちら

吊り編み機を紹介している動画もありましたので紹介します。

ループウィラーが究極の部屋着である理由

ループウィラーが究極の部屋着である理由

ループウィラーが究極の部屋着である理由を3つ紹介します。

  • 吊り裏毛を使用した品質の高さ
  • 無駄を徹底的に省いたミニマルなデザイン
  • 縫製にもこだわった信頼のメイドインジャパン

それではひとつずつ見ていきましょう。

吊り裏毛を使用した品質の高さ

先ほども説明した通り吊り裏毛の良さはその品質にあります。

通常の裏毛よりも「やわらかく」「丈夫」なのが吊り裏毛の特徴です。

ループウィラーのスウェットにはすべてこの吊り裏毛を使用していることからその品質は疑いようがありません。

無駄を徹底的に省いたミニマルなデザイン

品質に自信があるからこそ可能な無駄を徹底的に省いたシンプルなデザインが特徴です。

リラックスを求める部屋着に対してこれほどマッチしたアイテムは他にないんではないでしょうか。

縫製にもこだわった信頼のメイドインジャパン

生産はクオリティに関して折り紙付きの国内の工場でおこわれています。

ループウィラーの商品は縫製にもこだわりがあり適所にフラットシーマが採用されています。

通常の二本針ミシンよりフラットな仕上がりとなり快適な着心地を提供します。

ループウィラーのおすすめアイテム

最後にループウィラーのおすすめアイテムを紹介します。

LW250 クルースウェット

クルースェットにライトな吊り裏毛を使用したループウィラーを代表する定番アイテム。

LW290 ハイジップフーディ

管理人一番のおすすめライト吊り裏毛を使用したジップパーカー。

部屋着としてだけでなくちょっとした外出にも重宝するアイテムです。

LW264 プルオーバーパーカー

ジップパーカーよりプルがタイプの方はこちら。

ジャケットのインナーなどに使用するならこちらがおすすめです。

ビームスとのコラボアイテム

定番アイテムの一部はビームスとのコラボラインもあります。

本家とは違うビームスらしさが加わりこちらもグッド。

BEAMS PLUS別注ボートネックトレーナー

ボートネックのトレーナーは本家にはないビームスらしいユーモアのある商品です。

BEAMS PLUS別注ジップパーカー

ジップパーカーをビームスらしくよりスリムにアレンジしています。

ポケットのディテールなどの遊びにビームスらしさが見て取れます。

まとめ

今回は究極の部屋着として「ループウィラー」をご紹介しました。

家にいる時間がどうしても長くなってしまう昨今ですがループウィラーを着て快適に過ごしてはいかがでしょうか?

シェアしたいボタンをクリック