本格アウトドラブランド・グレゴリーのナップサックに期待しかない件

本格アウトドラブランド・グレゴリーのナップサックに期待しかない件

こんにちはre:Fashion管理人です。

今回はグレゴリーよりナップサックが発売されるとのことで、しかもそれが期待しかないのでまとめることにしました。

グレゴリーは中学校から使い始めかれこれ20年以上の付き合いです。(いやー、時が経つのは早いですね)

今までに何個使ったかわかりません。

1年以上かけて世界中を周った時も相棒はグレゴリーのバックパックでした。

そんな思い入れのあるグレゴリーからナップサックが発売されると聞いて当然無視することなどできません。

グレゴリーを知らない人のために(念のため)

グレゴリーはバックパックブランドの中でも1,2位を争う有名なブランドなので知らない方はほとんどいないと思います。

かと言ってたまたま知らないあなたを無視するようなことはしません。

ここでは簡単にグレゴリーについて説明します。(不要な方は読み飛ばしてください)

グレゴリーとは

グレゴリーはアメリカ合衆国カリフォルニア州にあるアウトドアブランドです。

創業者のウェイン・グレゴリーが市販のバックパックに満足出来ず自ら作成したのが始まり。

「作りたいのはバックパックだ」とウェイン自身が語るようにバックパックに力を入れたブランド。

管理人の学生時代にはグレゴリーのバックパックの一大ブームが巻き起こりました。

グレゴリーのナップサックに期待しかない理由

グレゴリーのナップサックに期待しかない理由

グレゴリーのナップサックに期待しかない理由は大きく分けて3点あります。

それぞれ見ていきましょう。

本格アウトドアブランドによる確かな品質

先ほど説明したようにグレゴリーはバックパックに異常なまでに力をいれているブランドです。

管理人にとっても一番好きなバックパックのブランドです。

そんなグレゴリーが発売するのだから当然良いに決まっています。

今までの実績でその品質は折り紙付きです。

圧倒的なコストパフォーマンス

その本格的アウトドアブランドのグレゴリーが発売するのだからいくらナップサックとはいえ高いのだろうと思われると思います。

それが、驚くなかれ3,850円 (税込)です。

ファストファッションのモノと値段変わらないんではないかという安さです。

買わない理由がありません。

エコバッグとしても最適な軽量・シンプルなつくり

2020年7月からのレジ袋有料化に伴い新たなファッションアイテムとしてもその地位を築き始めた「エコバッグ」。

そんなエコバッグとしても活躍しそうなのがこのグレゴリーのナップサックです。

無駄なデザインを一切排除したシンプル・軽量なナップサックは男性の買い物のお供としても打ってつけです。

街中でファッションアイテムとしてもまったく違和感ないのでおしゃれなエコバッグとしてどこにでも背負っていけるでしょう。

発売はいつなのか

現在予約を開始しており発売は2021年3月~4月予定とのことです。

グレゴリー ナップサック

カラーバリエーションは何があるのか

カラーバリエーションは何があるのか

カラーバリエーションに関しては確認出来ませんでしたが、豊富なカラーバリエーションを期待したいですね。

値段も安価なのでコーディネートのアクセントとして普段購入をためらってしまう色にも挑戦できる価格なのもうれしい限りです。

まとめ

今回はグレゴリーのナップサックについて解説しました。

管理人は基本的に自転車移動なのでかなり活躍しそうです。

今は自粛してジム通いは控えていますが再会したらジム用にも使用したいですね。

購入したらまたこちらでレビューします。

シェアしたいボタンをクリック