ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説します

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説します

こんにちはre:Fashion管理人です。

あなたは洋服を購入する際に何を一番意識して購入されていますか?

街の声

デザインが気に入ればそれを購入しています。

もちろんこれは正しいですよね。

当然、気に入ったモノを購入したほうがいいに決まっています。

しかし、その洋服が気に入ったからといって購入したのはいいけど家に帰ってみてコーディネートする服がなかったなんてことにはなっていませんか?

どんなに気に入った服でも合わせられる服がなくてはなかなか活躍する機会もないでしょう。

そこで今回はそんなことを避けるためのヒントとしてファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説します。

管理人

これを知ることで日々のコーディネートが楽になりますよ。

それでは早速見ていきましょう。

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素とは

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素とは

洋服を構成する3要素はこちらになります。

  • 素材
  • シルエット

ファッションはこの3つの要素が絡み合って成り立っています。

もちろんどれかひとつが欠けてしまってもダメですし3つのバランスが非常に大事になってきます。

管理人

うーん、難しいですね。

実際に洋服を作る際にもまずデザインもしくは素材を選定しカラーバリエーションを決定するというようにこの3要素を元に行われます。

この3要素を知ることは洋服を作る時に限らず普段のコーディネートなどにも非常に役立ちます。

こちらに関しては後述します。

次にそれぞれの要素について見ていきましょう。

色について

色について

色は洋服またはファッションにとって最も重要な要素のひとつです。

色に関してはこちらの記事でも詳しく解説していますので是非ご覧ください。

ファッションにとって重要な色彩の基礎についてわかりやすく解説

ファッションにとって重要な色彩の基礎についてわかりやすく解説

洋服を選ぶ際に色がいいから購入したという経験がある方も多いと思います。

管理人も時々

管理人

このアイテムでこんな色あるんだ。

と思い洋服を選ぶ時もあります。

色はその洋服の印象を決定づける大事な要素です。

色によってシーズン感であったり様々な表現が可能になります。

春にペールトーンの洋服を着るだけで春っぽい装いになりますもんね。

全身黒でまとめていると危ない雰囲気が出たりすることも。。

いかにファッションにとって色が重要かがわかりますね。

素材について

素材について

素材もファッションにとって非常に重要です。

初心者の方だとここが苦手な方も多いはず。

管理人も時々

管理人

色の組み合わせはいいのに素材感の組み合わせを工夫したらもっとよくなるのにな。

と思うことも多々あります。

これは経験が非常に重要になってくるのでなかなか説明が難しいのですが似たような素材感で構成するのは難しいということは覚えておいたほうがいいでしょう。

例としてデニムのセットアップで似たような色のモノを微妙に違う素材感のモノでコーディネートした時のことを想像してください。

まったく同じ素材であればセットアップとしても成立しますが素材が微妙に違うだけでかなりの違和感が発生します。

かなりダサい可能性が高いですね。

反対にデニムとウールニットのトップスなどを合わせるとだいたい合います。

素材感がまったく異なるので変な違和感が生まれにくいんですね。

素材はちょっとの組み合わせでダサくもなってしまいますのっでそうならないように意識してみるとよいでしょう。

シルエットについて

シルエットについて

最後にシルエットです。

長く続いているトレンドとしてビッグシルエットがありますがこちらからもわかるようにシルエットがトレンドとなるほどファッションにとって重要な要素だということがわかります。

ここでいうシルエットはサイズ感といってもよいかも知れません。

ファッション初心者のうちは自分に合うサイズ感がわからないという時期もあるでしょう。

サイズ感に関しては人それぞれ体型が異なり正解ということはありませのでいろいろ挑戦してみるしかありません。

あとは手っ取り早い改善作としては自分と体型の近い人のスナップを参考にコーディネートするのがよいでしょう。

そうは言っても初心者のうちはスナップを見てもどれくらいのサイズ感がわからないという方も多いはず。

管理人

そんな時は全身鏡で自分のコーディネートを撮影してスナップと見比べてみるなどするとサイズ感がどんなものかわかりやすいかも知れません。

自分に合うサイズ感がわかってきたらパターンによる細かいシルエットにもこだわっていきたいですね。

3要素を意識したコーディネート

3要素を意識したコーディネート

最後に3要素を意識したコーディネートを解説します。

あなたはコーディネートをする際に何を意識してコーディネートされているでしょうか?

特に何も考えていないという方も多いはず。

または何を意識すればいいかわからないということも。

そこで今回解説した3要素を意識すればコーディネートがすごく楽になるというお話です。

コーディネートする際は今回説明した順番すなわち

  • 素材
  • シルエット

の順に意識するとよいでしょう。

コーディネートするアイテムの順番に関してはこちらの記事で紹介しています。

ファッション初心者のためのコーディネート講座

ファッション初心者のためのコーディネート講座【アイテムの選び方】

例として持っているボトムに合わせてシャツを購入するとします。

まずは色ですよね。

ブラウンのボトムを持っていたとしてアースカラーで合わせてベージュ系などを選択してもよいでしょう。

管理人

補色関係にあるピンク系の色をチョイスすればかなりの上級者ですね。

次に素材感です。

例えばボトムが冬らしいウール素材のモノだったとしてトップスのシャツが麻の清々しい春らしい素材のモノだとどうしても違和感が出てしまいます。

季節感を意識した素材選びが出来るといいですね。

綿はシーズン問わず活躍する素材なので扱いやすいです。

反対にウールや麻など季節感が出やすい素材は注意したほうがよいでしょう。

最後にシルエットを意識すればよいかと思います。

色と素材が決定していれば後はどのサイズを選ぶかというだけなので試着をして試してみるとよいでしょう。

店員さんにアドバイスをもらってもよいかも知れません。

最近だとなかなかお店で購入しにくいという方もいると思いますがその場合はひとつ自分に合うサイズ感の服を採寸してほしいアイテムのサイズと見比べて見るとよいでしょう。

採寸の仕方はネットで検索すればいくらでも見つかるでしょう。

ただ、採寸の仕方は企業によっても異なることも多いのでなかなか難しいところもあります。

実際、管理人でもサイズスペックを見ただけでは絶対に合うとは断言出来ません。

高い洋服を購入する際は必ず試着します。

このように3要素を意識するだけで合わせるアイテムを選ぶ時にも非常に便利です。

次回、洋服を購入する際には是非意識してみてください。

まとめ

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説しました。

この3要素を知ることで脱ファッション初心者の道はかなり近付くことでしょう。

また、今までなんとなくコーディネートしていたという方も論理的に洋服を選ぶことでファッションの幅が広がるかも知れません。

シェアしたいボタンをクリック