ファッションでモテないことはあってもモテることもないことを解説

ファッションでモテないことはあってもモテることもないことを解説

こんにちはre:Fashion管理人です。

ファッションに興味を持ち始めるのには様々な理由があると思います。

中にはモテたいからおしゃれをしたいと思う方も多いことでしょう。

最初に結果をお伝えするとどんなにおしゃれをしてもそれだけでモテることはありません。

モテたい人

なーんだ、じゃあモテるのにファッションは関係ないんだ。

という声が聞こえてくるかも知れません。

しかし、そうでもありません。

それなりのイケメンでもファッションがダサすぎるあまりモテなくなることはあるのです。

芸能人なんかでも私服ダサいイケメンなんて話題になりダサいことがマイナス要因になってしまっているのを聞いたこともあるでしょう。

そうです、モテるわけではないがダサいことでモテなくなってしまう可能性はあるのです。

それでは詳しく解説します。

ファッションが原因でモテなくなることはある

ファッションが原因でモテなくなることはある

ファッションが原因でモテなくなるもしくは印象が悪くなることは残念ながらあります。

管理人も今までに女性の方が「彼氏の私服がダサい」という声や「あの人イケメンだけどダサいよね」と言った声を何度も聞いてきました。

雑誌などのアンケートでもモテない男性の印象などで「ファッションがダサい」というのも必ずランキングに入っていることでしょう。

普段会社ではスーツでカッチリしている人が私服がダサすぎてガッカリしたなんてこともあるかも知れません。

このことからファッションは減点方式で考えられているとみて取れます。

ダサければダサいほどに減点されていってしまうのです。

ファッションだけでモテるということもない

ファッションだけでモテるということもない

ファッションでモテなくなるということはわかりましたがおしゃれになればモテるのかというとそうでもありません。

管理人

確率的におしゃれなだけでモテるということはほとんどないですよ。

おしゃれなだけでモテるのであればファッション系の学生はモテモテなんてことになりますよね。

全然そんなことはありません。

なぜかというと女性の多くはそこまでおしゃれな人を求めていないからです。

女性はダサいのはやだけどダサくなければいいという人が大半だということが雑誌のアンケートなどからもみて取れます。

先ほどファッションは減点方式だとお伝えしましたがマイナスにはなっていくがプラスのほうにもなかなか向かわないのがファッションなのです。

これがファッションは自己満と言われる所以かも知れません。

ファッション初心者はまずはモテなくならないようにすることを目指す

ファッション初心者はまずはモテなくならないようにすることを目指す

ここで管理人からの提案はファッション初心者の方で女性からの関心が目的でファッションにこだわりたいということであれば無難にダサくならない程度を目指すことがベターだと思います。

こちらの記事でも詳しく解説しておりますので是非ご覧ください。

おしゃれよりダサくないを目指す

おしゃれよりダサくないを目指すためのファッション講座【初心者必見】

女性は男性に対してめちゃめちゃおしゃれな人を求めている訳ではないのでそれならいっそ大きくマイナスにならない程度で頑張ったほうがよいでしょう。

ファッションは好みもありますのでおしゃれに気を使ったところで気になる異性の人には響かないなんてことも平気であるでしょう。

モテたいのが理由であればダサくならない程度のファッションでアプローチに時間をかけたほうが断然モテる確率は上がるでしょう。

まとめ

今回はおしゃれをしてもモテるわけではないがダサいことでモテなくなってしまう可能性はありますよということを解説しました。

今回はモテる・モテないというテーマで解説しましたがこれはビジネスシーンなどにも当てはまりますよね。

しっかりした格好をしていればちゃんとしている人なんだなとプラスになることはなくてもマイナスになることもないでしょう。

反対にだらしない格好で打ち合わせにこられたら「この人大丈夫かな」とマイナスに見られてしまうことになります。

ファッションが原因で失敗したなんてことにならないよう最低限気を使ってもらいたいところです。

最後に世界的デザイナーヨウジヤマモトの言葉を借りると「たかが服、されど服」と言ったところでしょうか。

シェアしたいボタンをクリック