ファッション通販を利用する際に失敗しないよう気をつけるポイント 

ファッション通販を利用する際に失敗しないよう気をつけるポイント

こんにちはre:Fashion管理人です。

ファッション通販を利用した際に実際に届いてみて「あれ、なんか違う」と思った経験はないでしょうか?

管理人

管理人は実際に何度もあります。

アパレル経験豊富な管理人でもそう感じることが多いのでほとんどの方が一度は感じていることかと思います。

こうすれば絶対大丈夫ということをお伝えしたいのですが残念ながらそのような方法はありません。

しかし、失敗する可能性を軽減させることは可能です。

そこで今回はアパレル経験豊富な管理人がファッション通販で失敗しないためのポイントを紹介します。

それでは早速見ていきましょう。

気をつけるべきポイントは3つ

気をつけるべきポイントは3つ

ファッション通販で洋服を買う際に気をつけるべきポイントは3つあります。

それがこちらです。

  • サイズ
  • 素材

どこかで見たことのあるリストですね。

そうです、別の記事で紹介させていただいた洋服を構成する3要素と同じです。

つまり洋服を構成する3要素をおさえればファッション通販での失敗も軽減させることが可能になります。

まだご覧になってない方はこちらもご覧ください。

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説します

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説します

それでは3つのポイントをひとつずつ見ていきましょう。

サイズ

サイズ

まずはサイズです。

こちらがファッション通販を利用したばかりの方に多い失敗ではないでしょうか。

管理人

実際届いてみて着てみたらぶかぶかだったなんてことも。

ファッション通販を利用する際にサイズはどこまで確認しているでしょうか?

当然サイズ表記は確認すると思いますがそれだけでは残念ながら全然足りません。

同じMサイズだとしてもブランドによってサイズ感はまったくと言っていいほど違います。

そこで失敗しないためのポイントを解説します。

失敗しないためのポイント

サイズ選びで失敗しない一番のポイントは自分が持っているサイズ感が合っているアイテムのサイズを実際に測ってみて購入したいアイテムのサイズスペックと比べてみることです。

そして同じようなサイズスペックのサイズを購入すると失敗を減らすことは可能でしょう。

サイズ感を調べる時のポイントとしてニットを購入する際は自分のアイテムを計測する際も必ずニットアイテム(同じアイテム)で計測しましょう。

管理人

いちいち測るのなんてめんどくさいと思われる方もいるかも知れません。

しかし、一度計測してしまえばよっぽど体型が変わらない限り再度計測する必要はないのでよく購入するアイテム例えばTシャツやニット、パンツなどを計測してまとめておけば便利ですよ。

素材

素材

次に素材です。

素材に関しては難しいですよね。

素材の説明を確認しても記載されているのは「ポリエステル100%」などの表記のみ。

これだけ見てもどんな素材かわかる方はいるはずがありません。

管理人

これだけでは管理人もまったくわかりません。

素材に関しては残念ながらネットではだいたいのことしかわかりません。

当然ですよね。

生地の厚みなどは言葉だけ説明するのは不可能ですから。

しかし、失敗を減らすためのポイントはいくつかあります。

管理人もファッション通販では絶対に確認するポイントです。

失敗しないためのポイント

素材で失敗しないために一番重要なのがニットか布帛かを調べることです。

これは商品説明に書いてあることが多いので必ず確認しましょう。

たまに商品説明を見ていてニットの種類のひとつである「トリコットを使用」などと記載してある商品がありますが一般の方はわからないだろうなと思って見ています。

ニットではなく「ジャージー素材」や「パイル素材」などいろいろな単語で説明されていることもありますのでわからない時はその用語で検索してみましょう。

ニット素材か布帛素材かの説明が必ず見つかるはずです。

管理人

実際ジャケットを買ったら伸び伸びの素材だったなんてことがないように。

もう一点必ず確認したいのが何の素材を使用しているかです。

最近はプチプラと謳ってSNSなどでもいろいろな商品が紹介されていますが実際に購入してみるとなんだかめちゃめちゃ安っぽい素材だったなんてこともあると思います。

ネット販売が主流の昨今、素材感が伝わりにくいことからいい素材を使用してもどうせ伝わらないのなら安い素材を使用して安く販売しようという商品が多いのが事実です。

これを見極めるのは正直かなり難しいです。

管理人が商品説明を見てもポリエステル100%しか記載がない商品を判断しろといっても正直無理です。

ではどうすればいいか?

これは信頼できないブランドの購入は控えるか実店舗で確認するしか方法がありません。

あと管理人はポリエステル100%などあまりにも安そうな素材を使用している商品は絶対に購入しません。

同じようなアイテムで同じくらいの値段なら化学繊維のポリエステル100%の商品より天然繊維100%の綿などを選んだほうがいいよねということです。

素材に関しては長くなってしまうので別の記事で詳しく説明します。

他にも気をつけるポイントはたくさんありますがまずは説明した2点を必ず調べるようにしましょう。

色

最後に色です。

これは難しいです。

そもそもパソコンやスマホの設定でも色は変わってしまいますからね。

管理人

管理人もファッション通販で購入した商品が「あれこんな明るい」なんて思ったことも実際にあります。

色に関して管理人が失敗しないために確認しているポイントをお伝えします。

失敗しないためのポイント

色に関しては写真によっても違って見えたりするんですよね。

同じアイテムの違う画像を見たら同じ色のはずなのに全然違って見えるなんてことも。

そこで管理人が行っている失敗しないためのポイントは他の通販サイトでも画像を確認することです。

例えばzozoで販売されている商品であれば公式のオンラインストアやホームページでも確認することです。

多めに確認すれば思ってたのと違ったという確率も軽減されるでしょう。

あとは多少思ってたのと違ったとしてもそれもファッション通販として受け入れるしかないですね。

ファッション通販とうまく付き合うには

ファッション通販とうまく付き合うには

ファッション通販で失敗しないための究極の方法はやはり実物を見るしか方法はないですよね。

アパレル経験が豊富な管理人ですら失敗することが何度もあるので仕方のないことだと思います。

管理人

あと管理人が洋服について詳しいため細かいところも気になってしまうというのはあると思いますが。

ここでは管理人がファッション通販を利用する際に気をつけているポイントをご紹介します。

それがこちらの2点です。

  • 金額の高い商品は購入しない
  • 少しでも不安要素があれば購入しない

ひとつずつ見ていきましょう。

金額の高い商品は購入しない

管理人は金額の高い商品を購入する際は通販では買わないようにしています。

買ったとしても実際にモノを見て本当にほしいモノだけを購入するようにしています。

どんなに安心なブランドだったとしても素材感や色は完全にはわからないというのが実際です。

購入しなければ失敗することはないですからね。

少しでも不安要素があれば購入しない

これは誰しもが経験あると思います。

「なんか色がよくわからないな」「オーバーサイズってあるけど、どれくらい大きいんだろう」

そう思って購入した商品はだいたい失敗します。

不安要素がある場合はその予想が当たることのほうが多いです。

無理して購入するのは控えましょう。

まとめ

今回はファッション通販を利用する際に失敗しないよう気をつけるポイントを解説しました。

いろいろとファッション通販の失敗するポイントを解説しましたがそうは言っても今後はファッション通販の需要は増えていくことは間違いありません。

若い世代の方はネットで商品を買うことに抵抗がないので多少の失敗は受け入れる気持ちもあるのでしょう。

管理人

ファッションに限らず例えばゲームや本に関しても実際に購入してみて全然おもしろくなかったなんてこともありますからね。

それでいちいち文句言う人はいないですからファッション通販もそのような考えになっているのかも知れません。

あとは微妙だったらメルカリで売ればいいという考えの方も増えているのかも知れません。

かといって失敗したくないと思っている人もたくさんいるのは間違いないのでアパレル側も出来るだけ通販での購入を手助けできるよう対策をとることがお互いにとってプラスとなることでしょう。

シェアしたいボタンをクリック