着たい服と似合う服が必ずしも一致しないことをわかりやすく解説

こんにちはre:Fashion管理人です。

今回は着たい服と似合う服が必ずしも一致しないということを解説していきたいと思います。

いいブランドの服を着ているのになんかダサいという人を見たことはあるのではないでしょうか。

また、流行りの服を着ているのに全然イケてないということもあるかも知れません。

そこには似合ってない服を選んでしまっているという理由があったりするんですよね。

それでは解説していきます。

着たい服と似合う服が必ずしも一致しない

着たい服と似合う服が必ずしも一致しない

着たい服と似合う服は必ずしも一致しません。

管理人

これは仕方のないことです。

着たい服と言ってもいろいろな理由からその服を着たいと思うことでしょう。

以下のような理由が考えられます。

  • 流行っている服だから
  • 好きなブランドの服だから
  • 髪型を変えてイメチェンしたいから

髪型に関しては服ではありませんがファッションという括りで加えさせていただきました。

これらの理由の時に似合わない可能性は十分にあります。

その理由をひとつずつ解説していきます。

流行っている服が似合うとは限らない

流行っている服が似合うとは限らない

流行っているからその服を着たいと思う方も多いでしょう。

最近だとGUとアンダーカバーがコラボして話題なので自分も着てみたいと思った方も多いはず。

残念ながら流行っているモノがあなたに似合うという保証はどこにもありません。

ダサくなってしまう可能性すらあります。

例えばGUとアンダーカバーの服にしてもかなりデザイン要素が高い服が多いですよね。

着る人によってはかなりださくなる可能性が高いです。

管理人

管理人もこれはさすがに着れないなというデザインのモノもありました。

それをあまりファッションのことがわからずたまたま売れ残ってたのを買えたからといって着てみたら全然似合わないなんてことは十分に考えられるでしょう。

好きなブランドが似合うとは限らない

好きなブランドが似合うとは限らない

続けて好きなブランドが似合うとは限らないということです。

日本人はブランド大好きなのでカバンだけはルイ・ヴィトンなんて方も多いと思います。

残念ながらそういう方は似合っているとは言えないでしょう。

管理人

コーディネートは全体のバランスが非常に大事ですからね。

カバンだけハイブランドを強調したモノを持っていても似合わないどころかダサいと思われても仕方がないですね。

また、反対に全身ハイブランドで固めてる人で似合ってないというパターンも多いです。

金銭的に余裕がありそれを象徴するようにハイブランドを身に付けているのですが逆に嫌らしくなってしまいダサいということはよくあることです。

こちらの記事でもハイブランドがダサくなる理由を解説していますので是非ご覧ください。

センスのない人がハイブランドを着てもダサくなる可能性大【警告】

金髪が似合うとは限らない

金髪が似合うとは限らない

服ではないですがこちらも非常によく見られるので今回加えました。

髪型全般にも言えることですが例として金髪をあげました。

いろいろな理由で髪型を変えたくなり時には金髪にしたいと思う時もあるかも知れません。

しかし、金髪にしたいからと言って似合うとはまったく限りません。

管理人

管理人の感覚だと金髪の人で似合ってない人の感覚はかなり多いです。

日本人が金髪だとかなり攻めたイメージになりますので服装もそれに合わせた格好をしていないと金髪だけが浮いてしまうなんてこともよくあります。

金髪にする前にそもそも自分に似合うのかということを考えてから挑戦するとよいですね。

まずは着たい服の中から似合う服を見つけることが大事

まずは着たい服の中から似合う服を見つけることが大事

いろいろな理由から着たい服というのがあるかと思います。

ただ着たいからという理由でがむしゃらに着てもおしゃれになるとは限りません。

その中から自分に似合うと思える服を見つけ出すことが非常に重要です。

re:Fashionではそのヒントになるような投稿をいくつか行っていますので是非参考にしてみてください。

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説します

ファッションにとって重要な洋服を構成する3要素について解説します

せっかくのファッションを台無しにしてしまう3悪について解説します

せっかくのファッションを台無しにしてしまう3悪について解説します

おしゃれよりダサくないを目指す

おしゃれよりダサくないを目指すためのファッション講座【初心者必見】

ファッション初心者のためのコーディネート講座

ファッション初心者のためのコーディネート講座【アイテムの選び方】

まとめ

今回は着たい服と似合う服が必ずしも一致しないことをわかりやすく解説しました。

おしゃれになるためには流行をおいかけて着たい服を見つけることも大切ですがまずは似合う服が何かを理解することが一番重要ですね。

着たいモノをとりあえず着てたらなんだかダサくなってしまったなんてならないよう意識してみてください。

シェアしたいボタンをクリック