ダイニーマ(キューベンファイバー)のバックパックがすごすぎる件

ダイニーマ(キューベンファイバー)のバックパックがすごすぎる件

こんにちはre:Fashion管理人です。

突然ですがダイニーマもしくはキューベンファイバーという素材をご存知でしょうか?

ファッション好きな方なら一度は聞いたことがあるかも知れません。

そんなの聞いたことないよという方も多いと思います。

管理人

この素材、一言でいうとかなりすごいです。

今回はダイニーマ(キューベンファイバー)を初めて聞いたという人にもわかりやすく解説します。

そして管理人おすすめのバックパックについても紹介します。

ダイニーマ(キューベンファイバー)とは

ダイニーマ(キューベンファイバー)とは

ダイニーマはオランダのDSM社と東洋紡がパートナーとなり開発された素材です。

ダイニーマは繊維の名前で生地の正式名称はダイニーマコンポジットファブリックです。

なんだか長ったらしい名前ですよね。

それで現在では単にダイニーマと呼ばれことが多いようです。

以前はアメリカ発祥の通称でキューベンファイバーとしても知られていました。

しかし、これも最近ではダイニーマと呼ばれるほうが多いように感じます。(以後:ダイニーマに統一)

英語ですがダイニーマを紹介した動画がありましたので紹介します。

ダイニーマ(キューベンファイバー)の特徴

続けてダイニーマの特徴についてです。

ダイニーマは元々アメリカのレーシングボートのハイテクセイルとして使用するために設計された素材でした。

現在ではアウトドア製品はじめいろいろなところで使用されています。

見た目も独特で半透明な素材となっています。

その独特な見た目からファッションアイテムとしてのインパクトもかなり大きいです。

ダイニーマの大きな特徴としてはこちらの3点になります。

  • 背負っているのを忘れるほど軽量
  • 重いものを詰め込んでも余裕で耐えられる強度
  • 7〜8年使用できる驚異的な耐久性

ひとつずつ見ていきましょう。

背負っているのを忘れるほど軽量

これは実際に経験したことなのですが中身をあまり入れていないダイニーマのバックパックを背負っていた際に

管理人

バックパック忘れた。

と思ったのですが軽すぎて気づかなかっただけということがありました。

それもそのはず。

後ほど紹介しますが管理人が使用していたand wanderのバックパックは重量260gです。

何それって感じです。

実際持ってもらうとわかりますが驚くほど軽いです。

軽すぎて気づかないというのがいかに軽量かわかってもらえるかと思います。

重いものを詰め込んでも余裕で耐えられる強度

続けて強度に関してです。

普通、半透明で超軽量となると強度が弱いんではないかということになると思います。

それを裏切るのがこの素材のすごいところ。

公式によると強度は同一重量比でスチールの15倍とのこと。

管理人

もう意味がわかりません。

管理人も実際、1週間位までの海外旅行ならこのバックパックにパソコンやら何やら思いものも詰め込んで行っていましたがびくともしませんでした。

実際使用してわかりますが驚異の強度です。

7〜8年使用できる驚異的な耐久性

最後に耐久性です。

管理人は実際7〜8年ダイニーマのバックパックをジムに行く時から旅行、普段使いまでほぼ毎日使用していました。

最終的に底に穴が空いたのでその役目を終えましたがほぼ毎日使用して7〜8年耐えられる耐久性を持ち合わせています。

管理人はモノの扱いがかなりラフなので旅行中とかバックパックに荷物を入れすぎて重いので引きづりながら移動させるなんてことも何度もおこなっていました。(そんな扱いをすれば穴が空いて当然なのですが)

そんな扱いにでも7〜8年耐えられることからいかに驚異的な耐久性かがわかってもらえるでしょう。

普通に使用していれば10年以上問題なく使用していただけると思います。

また、雨の日などもガンガン使用していましたが耐水性もほぼ完璧で中のモノが濡れるなんてことは一切ありませんでした。

ダイニーマ(キューベンファイバー)唯一のデメリット

ダイニーマはいいことばかりでデメリットはないのかと思われる方もいると思います。

管理人

ダイニーマにも唯一デメリットが存在します。

それは普通のバックパックよりかなり高額ということです。

かなりの機能素材なので素材自体が高いので仕方ないことですが。

しかし、長年使用できることを考えればコスパとしてかなりよいのではないかとも考えられます。

管理人が愛したダイニーマ(キューベンファイバー)のバックパック

管理人が愛したダイニーマ(キューベンファイバー)のバックパック

実際に管理人が愛用していたダイニーマのバックパックについて紹介します。

管理人はand wanderというブランドのバックパックを7〜8年使用してきました。

実際にこのブランドの商品を購入した理由は単純におしゃれだからです。

それもそのはず。

and wanderのデザイナーは元々イッセイミヤケ出身の2人が立ち上げたブランドだからです。

長年使用している中でそのバックパックについて何度も多くの人に聞かれました。

それほどインパクト大のアイテムになっています。

半透明なのでどんな色にも合わせやすく汎用性が高いアイテムとなっています。

その他のダイニーマ(キューベンファイバー)のバックパック

その他のダイニーマ(キューベンファイバー)のバックパック

その他のダイニーマを使用したバックパックでおすすめなのがハイパーライトマウンテンギア(HYPERLITE MOUNTAIN GEAR)です。

ハイパーライトマウンテンギアは2010年アメリカ東海岸の最北部メイン州で誕生したブランドでダイニーマ素材を中心とした商品を数多く発表しています。

おすすめの理由はなんといってもファッションアイテムとしても優れたデザイン性です。

アウトドアではもちろんストリートでも大活躍します。

アウトドア業界のみならずファション関係の方からも指示が高いのもうなづけるアイテムです。

宇多田ヒカル出演のCMで使用されていたのが有名ですね。

まとめ

今回はダイニーマについて紹介しました。

管理人がおすすめのファッションアイテムを10個紹介すれと言われれば必ずランクインするほどおすすめの商品です。

近くに取り扱い店があるようであれば是非一度手にとって確認してもらいたいですね。

一度手にとってもらえばダイニーマの魅力が一瞬で伝わると思います。

気に入ってもらえたら管理人同様長年愛用していただきたいものです。

シェアしたいボタンをクリック