白シャツを制する人がファッションを制することをわかりやすく解説

白シャツを制する人がファッションを制することをわかりやすく解説

こんにちはre:Fashion管理人です。

あなたは白シャツがお好きですか。

管理人

管理人は白シャツが好きで大変お世話になっています。

単に白シャツと言っても実はいろいろな種類があるんですよね。

デザインや素材によってまったくの別物に見えるほどです。

今回はそんな白シャツについてデザイン、生産に長年関わってきた管理人がわかりやすく解説します。

白シャツにもいろいろある

白シャツにもいろいろある

単に白シャツと言っても一括りには出来ません。

カジュアルからドレスまで様々な白シャツが存在します。

管理人

白シャツといえばワイシャツですよね。

名前の通りホワイトシャツがなまってワイシャツとなりました。

ワイシャツはドレスシャツのことを指しますがカジュアルシャツでも様々な白シャツが見られます。

それらは素材で分けられたりデザインで分けられたりすることで様々な名称が付けられています。

次に素材ごと、デザインごとにどのような白シャツがあるのかを見ていきたいと思います。

素材で分けられる白シャツ

素材で分けられる白シャツ

白シャツは素材ごとにもいろいろな種類が存在します。

白シャツにはどのような素材が使用されるの見ていきましょう。

オックスファードシャツ

オックスフォードは織り方で分類された生地の名前になります。

単にオックスとも呼ばれることが多いです。

ドレスシャツ、カジュアルシャツともにシャツの素材としては定番的なモノとなっています。

シャンブレーシャツ

シャンブレーはインディゴのイメージが強いですが白シャツでもよく使われる素材です。

シャンブレーも織り方で分類された生地の名前になります。

ブロードシャツ

ドレスシャツの定番とも言われるブロード生地を使用したシャツのことです。

ブロードは横畝を特徴とする平織の生地になります。

イギリスではポプリンと呼ばれることが多いです。

デザインで分けられる白シャツ

デザインで分けられる白シャツ

続けてデザインによって分けられる白シャツをいくつか紹介します。

ワイシャツ

白シャツといえばワイシャツですよね。

名前の通りです。

スーツのインナーに着ることを目的としたドレスシャツ全般をワイシャツと呼びます。

ワイシャツはホワイトシャツがなまったモノですが今では白じゃなくてもドレスシャツならワイシャツと呼ぶことも多いですよね。

管理人

よく考えたらめちゃくちゃですけど。。

ドレスシャツ、ワイシャツに関してはこちらの記事でも詳しく解説しているので是非ご覧ください。

ボタンダウンシャツ

白シャツの中でも定番的なのがボタンダウンシャツです。

襟先がボタンで止めらるデザインのモノ全般を指します。

アメリカの老舗である「ブルックスブラザーズ」が発祥とされています。

白シャツを着こなせてこそおしゃれ上級者の仲間入り

白シャツにもいろいろな種類の白シャツがあることがわかってもらえたかと思います。

シンプルな白シャツとパンツでおしゃれに見える人っていますよね?

そういう人達は素材感などをわかっておりうまくコーディネートしているが多いんですよね。

シンプルな白シャツのコーディネートでもサイズ感や素材感が少しでも変だとすごく目立ってしまいます。

それを理解しているからこそうまく着こなせるんですね。

ということはうまく着こなせればあなたもおしゃれ上級者の仲間入りです。

白シャツをうまく着こなせるようになればファッションの幅も広がりますよ。

管理人おすすめの白シャツ

最後に管理人おすすめの白シャツを価格毎にいくつか紹介します。

GLOBAL WORK OXフォードB.Dシャツ(5,000円以下)

低価格でも品質の高さが好評なGLOBAL WORKの定番オックスボタンダウンシャツ。

価格もお手頃で白シャツデビューに最適な一枚です。

UNITED ARROWS green label relaxing イージーリネン シャツ(10,000円以下)

リネン混の素材を使用した白シャツです。

定番白シャツの次に素材にこだわった白シャツに挑戦したい方はこちらをどうぞ。

A.P.C. ボタンダウンシャツ

A.P.C.の白シャツをおしゃれに着こなせればかなりの上級者です。

シンプルに着こなしたいですね。

まとめ

今回は白シャツを制する人がファッションを制するという内容で解説しました。

ファッションを制するというは少し大袈裟かも知れませんが白シャツを着こなせれば脱おしゃれ初心者であることは間違いありません。

白シャツにもいろいろありますので是非挑戦してみてください。

シェアしたいボタンをクリック