デニム(ジーンズ)についてわかりやすく解説します

デニム(ジーンズ)についてわかりやすく解説します

こんにちはre:Fashion管理人です。

今回はデニムについて長い間企画から生産まで経験してきた管理人がわかりやすく解説します。

管理人

管理人もデニム好きでよく履いています。

デニムはほとんどの人が一度は穿いたことのあるファッションアイテムのひとつかと思います。

デニムを知らないという人はいないでしょう。

しかし、その歴史やディテールの名前まで知らないという方も多いのではないでしょうか。

それでは早速解説していきます。

デニム (ジーンズ)とは

デニム (ジーンズ)とは

デニムとは厚手のインディゴ染め綾織綿布のことです。

フランス語の「セルジュ・ド・ニーム」が語源です。

オンスという生地の重さを基準にした単位を使用し基本は14オンスとなっています。

本来は生地のことをデニム生地と呼びますが最近ではデニムパンツを単にデニムと呼ぶことが多いのでここではデニムはデニムパンツのこととします。

ジーンズとは

デニムは他にジーンズとも呼ばれます。

これはアメリカのメーカーである「ブルーベル」社が発案した名称。

ジーンズの意味はjeanというデニムとよく似た厚地の綾織綿布のことを指しそこからジーンズと名付けられたという説が有力です。

このことからわかるようにジーンズはデニムに限らずデニムのような生地を使用したパンツの総称です。

ジーパン

日本では他にジーパンとも呼ばれたりします。

ジーパンはジーンパンツの略もしくはアメリカ兵を表すGIからGIパンツと呼ばれたという2説があるそうです。

今でもジーパンと読んでる方も多いと思いますがファッション関係の方はほとんど使用しないと思います。

デニムの歴史

デニムの歴史

デニムの歴史はリーバイスの歴史といわれるほど深い関わりがあります。

デニムは元々デニム生地ではなくキャンバス地で作られており探鉱夫の作業着として使用されていました。

リベットで補強されたこの作業着は仕立て屋のヤコブ・デービスとリーバイス社で特許も取られていました。

後にリーバイス社がすぐにリーバイスのものだとわかるようにインディゴに染めたことで現在のデニムパンツが生まれることとなりました。

デニムの各部名称

デニムのディテールの名称について説明します。

まずはこちらをご覧ください。

それぞれのディテールについて見ていきましょう。

フロントボタン

前開き中央部分に付く金属のボタンです。

デニム用に特殊なボタンが使用されます。

リヴェット

デニムで最も重要なディテールといえるのがこのリヴェットです。

ポケットの補強として付けられています。

銅のものが主流とされていますが現在ではステンレスなど他の金属素材も多く見られます。

ウエストバンド

ベルトを付ける土台となるための切替部分。

ベルトループ

名前の通りベルトを通すためのループのこと。

ベーシックなデニムは5個のベルトループが付いています。

フロントポケット

ウエスタンポケットまたはフロンティアポケットととも呼ばれる。

手の出し入れがしやすいように丸くカットされたデザインが特徴。

ウォッチポケット

右のフロントポケット内側に付けられた小さなポケットのこと。

懐中時計を入れるのに使われたことからウォッチポケットと呼ばれるようになりました。

現在ではコインポケットと呼ばれることが多いです。

ヨーク

後ろの切替のこと。

この切替部分がダーツの役割を果たしていてデニムの立体感を生み出しています。

パッチポケット

ただのポケットですがデニムにおいてはブランドを象徴する重要なディテールとなっています。

一目でリーバイスとわかる弓を引く形をした2重ステッチはあまりにも有名です。

その他のデニム用語

その他のデニム用語

最後にその他の知っておきたいデニム用語について解説します。

ボタンフライ

デニムの前立て部分がボタンになっているものをボタンフライと呼びます。

通常はトップボタンと合わせて4個の金属製ボタンが使用されます。

ジップフライ

前開きがジッパー開きの使用のものをジップフライと呼びます。

現在ではジップフライが主流ですが元々はボタンフライのほうが主流でした。

セルビッチ

「セルフエッジ」が語源で旧式の織機で折られたデニム生地の端のほつれ防止となっている部分のこと。

このセルビッチを使用したデニムは「セルビッチデニム」と呼ばれます。

セルビッチに赤いラインの入っているものを日本では赤耳とも呼びます。

ストーンウォッシュ

軽石を混入した液で洗いをかけることで色落ちさせる加工法のこと。

リジッドデニム

未洗いで糊が付いた状態のままのデニムのこと。

まとめ

今回はデニムについて解説しました。

デニムは普段穿いているけど詳しくは知らないという方にデニムについていろいろと知っていただけたかと思います。

デニムは一本持っているとコーディネートもしやすくかなり重宝するファッションアイテムですので是非自分の定番の一本を探してみてください。

こちらの記事ではデニムがいかにコスパ最高のファッションアイテムであるかを解説していますので是非ご覧ください。

デニムがコスパ最高のファッションアイテムであることを解説します

デニムがコスパ最高のファッションアイテムであることを解説します

シェアしたいボタンをクリック